「プライベート」カテゴリーの記事

3年ぶりにハーフマラソンを走りました

3年ぶりに、地元那須塩原市のハーフマラソン大会に参加し、2時間17分で完走しました。
今日は、事前の天気予報と少し異なり、曇りの15度前後と、絶好の大会日和でした。
那須塩原ハーフマラソンは3回目ですが、これまでで一番いいタイムで、3年前より7分も早く走れました。10月は170km走り、近年にない距離を走りこんだため、レースの直前で内臓の疲れが出てしまいちょっと危なかったですが、なんとか回復して当日をむかえることができました。

那須塩原ハーフマラソンは、スタートから8kmほどがずっと上り。その後逆にずっと下りが続いて最後の5kmがほぼ平坦というコースなので、16kmまではできるだけ足の力を使わずに脚力を温存し、そこからスピードを上げるようにしました。余力を持って走りきったのも久しぶりの経験で、気分的にも満足して完走することができました。

次は、9回目のフルマラソンへの挑戦です。来年秋には実現したいと思っています。

nasushiobara-half0001.jpg  午前10時、くろいそ運動場をスタート!

nasushiobara-half0002.jpg 15km地点(自宅付近)

nasushiobara-half014.jpg nasushiobara-half019.jpg nasushiobara-half022.jpg 3年前に比べてだいぶ余裕。

kiroku.jpg 走り終わってこれがうれしい。

宇都宮美術館~「ロトチェンコ+ステパーノワ―ロシア構成主義のまなざし」展

宇都宮美術館で開催されている「ロトチェンコ+ステパーノワ―ロシア構成主義のまなざし」展を観てきました。

tichet.jpg

丸や三角、四角などの単純な図形の組み合わせなのに、とても豊かなイメージを湧かせてくれるデザインでした。
余分なものを極限まで削り落として、最小限の要素に絞り込んだシンプルなデザインは、文章で言えばさしずめ俳句のようなものでしょうか。色彩も最小限に抑えられ、単純でインパクトのあるものでした。

1920年代から40年代のデザインでしたが、今見てもまったく古さを感じさせない新鮮なデザインでした。

oshaburi.jpg  yoihon.jpg hikouki.jpg

因みに、宇都宮美術館は街中にあるとは思えないほど緑が豊かで、まるで大きな森の中にいるような感じにさせてくれます。休日なのに結構空いていてゆっくり観るにはいいんですが、もっと多くの人に親しんでもらいたい美術館です。

桜の季節

佐野SAでは桜が満開。

sakura1.jpg  sakura2.jpg

上り線と下り線の境目では、桜の木の足元でレンギョウも咲き始めていました。

rengyo1.jpg

うちの庭では、クリスマスローズが満開です。

http://mugidesign.blog9.fc2.com/blog-entry-32.html

アバター(3D)を観ました

元気が出ました。

人間も捨てたもんじゃない。

単純かな。

この冬一番の雪

昨夜遅くから降り始めた雪が一日中降り続けています。

さらさらの乾燥した雪なので雪かきはあまり大変ではないですが、でも10cmは超えました。

車も雪に埋もれています。

yukifuri2s.jpg

夕方になってログハウスに灯がともりました。

ここは僕の仕事部屋です。

yukifuri1s.jpg

ロウバイに雪

少し前から咲き始めた庭のロウバイ。

そろそろ満開になってきたと思っていたら、雪が積もりました。

roubai1s.jpg

roubai2s.jpg

今は一年で一番寒い時期。
でも春はもうすぐそこです。

走り初め

今年の走り初めは2日。8km走りました。

2回目が昨日で、7km。最近は一日おきに7kmくらい走るペースになっていて、月に100km弱の走行距離になっています。

10年くらい前まで、毎年フルマラソンの大会に出ていたころは、年間2000km以上、月平均で150km以上は走っていたので、それに比べるとかなり「運動不足」状態が続いています。

かといって、急に距離を増やすと足を痛めるので(昨年4月もそのパターンでした)徐々に増やすしかありません。

今年はなんとか11月の河口湖に出場したいと思っているので、慎重に、かつ意欲的に距離を増やしていければ、と思っているところです。

うまくいくかなぁ、、、

ウッドデッキを作る! (最終回)

デッキの縁(フチ)を曲線に切りました。

一枚一枚の板はは直線に切ってありますが、全体としてみるとうまく曲線に見えます。

kyokusen1.jpg kyokusen2.jpg kyokusen3.jpg

手作業のノコギリで切りましたが、案外早くできました。ハードウッドでも、よく切れるノコギリで、2cm厚くらいの板ならそれほど苦労せずに切れるものです。

手すりはないので、縁取りで何か欲しいな、と思い、端切れ材で縁取りを付けました。強度はあまり問題にならないので、簡単にボンドでの接着にしました。

fuchidori1.jpg fuchidori2.jpg

fuchidori3.jpg fuchidori4.jpg

それから、デッキに上がるステップです。これも簡単に、枕木を置くだけにしました。外からと母屋からとの両側に設置しました。

<外から(お客様用)>   <母屋から>
step1.jpg    step2.jpg

!! これでとうとう完成!!

6月にスタートして4ヶ月かかりました。
kansei1.jpg kansei2.jpg

次は、デッキの前に枕木や石でガーデンを作り、そこで餅つきやガーデンパーティができるようにしたいな、思いますが、さて、いつになることやら、、、

ウッドデッキを作る! (7)

床板張り、完成です!

yukahari1.jpg yukahari2.jpg yukahari3.jpg

ハードウッド(ウリン材)で、厚さが20mmなので、なかなかしっかりしています。

テーブルと椅子を置いてみましたが、水平もばっちり取れています。

あとは手前の縁を曲線にすれば、全体の形は出来上がり。

手すりがないので、その代わりに縁取りに何か作ろうかな。

ウッドデッキを作る! (6)

最後の大きな作業、床板張りです。

板の隙間の幅を合わせるため、厚さ5mmの板をはさんで、位置を決めます。ミニログとの間もぴったりは付けず、5mmの隙間を空けます。
yukaitahari1.jpg

決めた位置で、下穴をあけてビスを打ちます。

yukaitahari2.jpg yukaitahari3.jpg yukaitahari4.jpg

一番長い3mの板は、1枚の板に20ヶ所のビスを打ち込むので結構大変です。でももっと大変なのは、板の歪みです。上下方向のたわみは打ち付けてしまえば問題ないのですが、左右方向(水平方向)の歪みもけっこうあって、3mの板だと1cm以上歪んでいたりします。

端から順々に固定していって、最後の方は足で押さえ込んで固定したり、向きを変えながらできるだけ歪みの少ない方向を探したりで、思った以上に時間がかかりました。特に最初の1,2枚が狂うと全体が狂ってしまうので、丁寧に直線になるように固定していきました。

yukaitahari5.jpg

ここまでで3時間あまり。
なんとか形になってきました。