2007 年 10月

オフィスセキュリティコーディネータ資格証が届きました!

本日、オフィスセキュリティコーディネータ資格証と登録証が届きました。

card.jpg

オフィスセキュリティマーク認証制度は、 従来のISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)やプライバシーマークが無形の情報資産に重点を置いているのと異なり、オフィスにおける有形の経営資産を対象とした物理的セキュリティ対策に重点を置いている認証制度です。それぞれに特徴があるので、一概にどれがいいとは言えませんが、有形資産を対象にしているオフィスセキュリティマークの方が、中小企業にとっては導入として分かりやすいかもしれません。

また、現実に起きている情報漏えいの事件も、パソコンなどの持ち出しや文書管理の不十分さから発生しているケースも多く、導入が簡単な割には効果的な手段かもしれません。

いずれにしても中小企業におけるセキュリティ対策は、誤解も含めて手がついてない場合が多く、積極的に活用されるといいのではないか、と思います。

11月1日(木)には、全国に先駆けて宇都宮商工会議所でオフィスセキュリティマークのセミナーが開かれます。 セキュリティに関する基礎知識からオフィスセキュリティマーク認証取得のポイントまでを初心者の方でもわかりやすく解説するセミナー(無料)ですので、ぜひ参加してください。

中小企業金融公庫セミナー

中小企業金融公庫宇都宮支店のご協力を得て、県内の中小企業の経営幹部の方々を対象とした「IT経営研修」を開催しました。

中小企業金融公庫との連携は、栃木県内では今回が初めてですが、全国各地で中小企業金融公庫との連携が進んでいて、今回は東京と千葉のITCの協力を得て、IT経営応援隊の事業として開催されました。

演習形式の「体験セミナー」なので、参加者は通常10~20名で行うのですが、今回は12名の方々に参加して頂き、3つのグループに分かれてグループ演習を行いました。

最初に東京から来て頂いた田中渉氏に「儲かる企業体質つくり、欠かせぬIT活用」と題して講話をして頂き、ITありきでなく、経営戦略ありきの業務改革の進め方を説明しました。

その後、SWOT分析、重要経営課題の抽出、戦略マップ、アクションプラン、IT経営成熟度レベルなどのテーマでグループ演習を進めました。

本来は3日間コースなので、1日でこなすにはなかなか盛りだくさんで大変でしたが、参加された経営者の方々にとって、何らかのヒントになったのではないかと思います。グループの中での議論も盛り上がり、大変活発なセミナーになりました。

今、アンケートの整理をしているのですが、IT経営応援隊など、IT経営に関する国の取り組みに関してはどなたもご存知無かったようで、まだまだPR不足を感じます。「IT経営」という言葉やその主旨をもっと広めていく必要を痛感しました。

seminer1.jpg seminer2.jpg seminer4.jpg

蔵王温泉

蔵王温泉(山形蔵王)の町中を散歩していたら、昔ながらの魚屋さんを見つけました。

sakanaya1.jpg

昔は、どこの町にもあったお店ですが、最近はスーパーに押されてほとんど見なくなってしまいました。蔵王温泉には大きなスーパーが見当たらず、そういう条件の中でまだ役割を果たしているのでしょうか。

そういえば、この町は古き良き時代の雰囲気が残っています。温泉につかってゆっくり散策するのにはいいところです。那須あたりとは異なる趣きで、こういう特徴は残していって欲しいと思います。

roji.jpg

今年は紅葉が遅れていて、まだ山の上の方しか紅葉していませんでしたが、大きなナナカマドの木には真っ赤(というよりオレンジ色に近い)な実がたくさんついていました。

nanakamado1.jpg   nanakamado2.jpg          kawa.jpg

温泉の湯気が立ちのぼる川の岸は、少し紅葉が始まっていました。

足利商工会議所での懇談会

先週の足利商工会議所でのセミナーで講師を務めさせて頂きましたが、その前々日に「IT経営推進ウィーク」のオープニングセレモニーにも参加しました。

その際、会頭や副会頭、事務局長、関東経済産業局の部長などの皆さんと昼食をともにしながら懇談しましたが、その様子がIT経営キャラバン隊のブログに紹介されています。

栃木ITC福沢さん、激白!

「ぶりえ」の廃刊

今年の1月27日に「さばぶ」と「ぶりえ」について書きました。

先日、後発のタウン誌「ぶりえ」が廃刊したことを聞きました。創刊から3年しかもたなかったわけです。やっぱり、という感じですね。

ここら辺の地域(栃木県の県北)では「さばぶ」というタウン誌が人気があって、広告効果もかなりはっきりしています。妻が主宰する「むぎデザイン工房」の広告を年に2回くらい掲載しますが、来ていただくお客様の中で「さばぶを見た」という方の割合がかなり多いのです。

後発のタウン誌として、20~40代女性をターゲットにするなら、何か違うところ、「さばぶ」と異なる特徴を打ち出さなければ難しいだろう、と思っていました。いわゆる「差別化戦略」ですが、「ぶりえ」側がそういう戦略を打ち出している様子はありませんでした。

多少の「差別化」で追い付けるものかどうかはわかりませんが、少なくともそういうことを意識しなければうまくいかないのは明らかだと思います。すべての人が「さばぶ」に満足しているわけでもないでしょうから、もう一工夫して欲しかったですね。

秋空!

akizora1.jpg  akizora2.jpg
珍しく午前中にジョギングをしました。

普段は夜遅く、10時、11時、場合によると0時過ぎに、真っ暗な森の中を走るのですが、今日はさわやかな秋空。午前中に1時間20分ほどゆっくり走りました。

最近はきれいな星空を眺められることが少なく、天候不順の日が続きました。さわやかな秋の日は貴重です。

午後、ふと思い付いて、妻と磐梯山までドライブ。2時過ぎに出かけ、1時間あまり走って裏磐梯に着いたのが3時半ころでした。

bandaisan1.jpg   bandaisan2.jpg

裏磐梯の雄大な姿を見ながら、五色沼のハイキングコースを少し歩きました。今年はやはり紅葉が遅れているようで、ほんの一部しか色づいておらず、五色沼付近が紅葉真っ盛りになるのは1、2週間かかりそうです。

gishikinuma1.jpg  gishikinuma2.jpg gishikinuma3.jpg

わずかな紅葉でも、毘沙門沼の青い水面に映えてきれいでした。全山紅葉の時期に来れば本当にきれいでしょうね。

誰かのいたずらか、岩の上に。。。     ochiba.jpg

中小企業家同友会で「IT経営のススメ」

今日は、中小企業家同友会の県北支部例会で、顧問先のツカサ精密様との二人三脚でIT経営を進めてきた成果、ということでお話をする機会を得ました。

ツカサ精密様とはそろそろ2年半のお付き合いになりますが、当初から社長にご信頼を頂き、経営戦略からシステム導入まで、丁寧に手順を踏んでやってきました。

今年の5月に新らしい生産管理システムの運用が始まり、これからがいよいよ本番なのですが、今回の例会がこれまでの整理をするいい機会になりました。

講演を聴いて頂いた方は10名ほどでしたが、すべて社長あるいは経営幹部の方々だったので、大変興味を持って頂いたと思います。講演後の質問も自社の問題点に絡めての具体的なことが多く、できればそれぞれの会社にお邪魔してアドバイスさせて頂きたいと思いました。

9月から10月にかけて5回のセミナーがあり、「IT経営のススメ」についての話を何回もしてきました。IT経営の概念を、そういう用語さえ知らない方々にどう伝えたらいいか、本当に悩んで、試行錯誤してきましたが、ここのところは「戦略マップ」と「モデリング」に絞って話をしています。1時間から2時間程度の短い時間では、全体の流れをつかんで頂くのは無理そうなので、本当に目で見てわかりやすい結果の部分だけを時間をかけて、自分の言葉で話すようにしました。

IT経営の普及は長い道のりですが、この道を切り拓くしか日本の中小企業のIT化は進まないと確信しているので、粘り強く進めて行きたいと思っています。

足利商工会議所「IT経営推進ウィーク」開催中!

足利商工会議所で「IT経営のススメ」という講演をしてきました。

本当は「IT経営のススメ」というテーマのつもりでいたのに、どう間違ったのか現地では「IT経営のススメ/ネットDE商いのススメ」となっていました。そのためか参加者のほとんどは経営者ではありませんでしたが熱心に最後まで聞いて頂きました。
ところどころで「会社に戻ったら社長さんに言ってください」とお願いしながらの1時間半でした。

終わってから、商工会議所の担当の方を交えて懇談しましたが、一過性のイベントに終わることなく、ぜひ今後とも協力し合って、継続的にサポートできるようなことを考えましょう、というお話をしました。

帰り際に玄関で事務局長と立ち話をしましたが、足利商工会議所はかなり以前から民間企業と同様に経営の観点からの取り組みを行なっているそうです。確かに他の商工会議所と比べると、建物の中に入った雰囲気が違うな、と思いました。

IT経営キャラバン隊として全国を回っているITコーディネータ協会の担当の方も、雰囲気が違う、こんなところは初めてだ、と言っていました。明るく、活き活きとした感じがするんですね。こういう商工会議所が栃木県にあるんだ、と感銘を受けました。

足利商工会議所とのコラボレーションの進展に期待したいと思います。

秋晴れがなくなる・・・

最近、すっきりと晴れる日が少ない、と感じます。

普通、9月より10月の方が晴れる日が多いのだそうですが、この30年間の統計を見ると、確実に10月の雨降りが増えているのだそうです。

原因は、秋雨前線と台風。

10月になっても太平洋高気圧が強いので、秋雨前線が南下しにくく、日本付近に停滞して天気がぐずつくことが多くなるのだ、という話です。台風が日本付近で多く発生するのも、海水温の上昇が原因ではないか、と言われています。

予想外に早い地球温暖化の影響。秋晴れがなくなってしまうのでしょうか。

鹿沼商工会議所「IT推進研究会」セミナー

鹿沼商工会議所では、5年ほど前から「IT塾」という集まりを開いていて、年に数回のセミナーを開催しています。

今年度から「IT推進研究会」と名称を変え、その2回目のセミナー講師として「IT経営のススメ」というテーマで1時間半ほど話してきました。

もともとこの会は10人程度のITに興味のある方々で構成されているようで、しかも毎回必ず皆さんが出席できるわけでもないので、参加者が少なかったのが残念ですが、鹿沼商工会議所でセミナーに招いて頂いたのは初めてなので、そういう点では有意義だったかな、と思います。

「IT経営のススメ」という内容は、中小企業の経営者向けの内容なので、ちょっと問題意識がずれた感もありましたが、今後のなんらかのきっかけになればいい、と思っています。

明日も足利商工会議所の「IT経営推進ウィーク」でのセミナーに呼ばれており、やはり「IT経営のススメ」というテーマでお話しすることになっています。そしてあさっては、中小企業家同友会県北支部の例会でも同様の趣旨でお話します。

「IT経営」という考え方はまだまだ一般的ではないですが、すこしずつでも広めていくことで中小企業のIT化を前に進めたいと思います。