2008 年 3月

春、4月!

crocus.jpg crocus2.jpg

庭のクロッカスが咲き始めています。近年アイビーがどんどん広がり、その間にちょこっと顔を出しています。

足利に向う途中、佐野SAに入ったら、桜がほとんど満開でした。

sano-sakura.jpg sano-sakura2.jpg sano-sakura3.jpg

内部統制報告制度に関する誤解とIT経営

昨日(11日)金融庁が「内部統制報告制度に関する11の誤解」という文書を発表しました。

以下、その概略です。

1.米国SOX法と同じか : 違う
米国では企業側の負担の大きさに批判が強く、コストがかかりすぎで運用できない事態に陥った。それを踏まえて、日本型の制度として設計している。でもまだ大変、という意見もあるが。

2.内部統制のために新たに特別な文書化が必要か : 必ずしも必要ではない
必ずフローチャートを作れ、といっているわけではない。またすべて紙の文書にしなければならないわけではない。
(ただ、IT経営を推進する観点から、企業としてこの機会に業務のモデリング(図式化)は行った方がいいと思います)

3.すべての業務に内部統制が必要か : ガイドラインの範囲内
重要な虚偽につながるようなリスクを検討して、除外する業務を決めることができる。全社的な観点からの判断が重要。
(IT経営の観点からも同じで、今の時代は少なくとも全体最適を考えないと時代においていかれます)

4.中小企業でも大がかりな対応が必要か : 簡素な仕組みで可
中小企業の実態を踏まえた簡素な仕組みでも認められます。

5.問題があると罰則等の対象になるのか : 上場廃止や法令違反にはならない

内部統制上、重要な欠陥があっても、それだけで上場廃止や罰則の対象にはならない。もちろん指摘を受けて改善はしなければならないが、むやみにおびえる必要はない。

6.監査人等の指摘には必ず従うべきか : 経営者が判断
原則的にはあくまでも企業側、経営者側の主体的に判断することになっている。

7.監査コストは倍増するのか : 効率的に実施
財務諸表監査と内部統制監査を一体的に効率的に行うことが可能。単純に倍増するわけではない。
(各種のマネジメントシステム-品質、環境、情報セキュリティなど-も統合して運用し、審査も同時に行うことができるようになっています)

8.上場会社と取引すると、非上場でも内部統制の整備が必要か : 重要な委託先以外は求めていない
上場会社と取引があることをもって、内部統制の整備等を求められることはない。委託業務でも上場会社側にとって重要な業務を構成していない場合は、対象外。

9.プロジェクトチーム等がないと問題か : 既存の組織を活用で可
プロジェクトチームは必須ではない。既存の部署の業務として明確になっていればよい。

10.適用日までに準備を完了する必要があるのか : もっとも早いケースでも来年の6月迄で可
今年の4月以降に事業年度が開始する年度から対象になり、かつその事業年度が修了してからの報告なので、もっとも早くても来年の6月が報告月になる。それまでに重要な欠陥が是正されていれば内部統制は有効であり、もしそれまでに是正が間に合わなくても報告書で是正に向けての方針が明確になっていればよい。

11.期末のシステム変更等は延期が必要か : 予定の進捗通りで可
「やむを得ない事情」によるものとして評価範囲から除外できる。

<金融庁のサイト>

http://www.fsa.go.jp/news/19/syouken/20080311-1.html

個人情報保護法の施行の時にも同様の問題がありましたが、内部統制の実施直前になって現場はかなり混乱しているようです。それに対して金融庁が助け舟を出した感もありますが、本当にそうなの?という疑問はあります。これを信じて手を抜くと大変だ、とも思います。

ただ、企業側が自社の経営改革を意識して主体的に取り組まなければならないのは確かでしょう。「大変だから手を抜く」のではなく、いい機会ととらえて全社をコントロールできる方向に持っていった方がプラスになりそうです。

IT経営の立場も同じで、特に最近は全体最適、連携最適の観点がないと有効なシステム導入もできなくなってきているので、何かの機会に全社業務のモデリングを行ってほしいと思います。

庭の鳥たち-キジ、ジョウビタキ、シジュウカラ

kiji1.jpg キジ(メス)

joubitaki.jpg  ジョウビタキ(オス)    shijuukara.jpg  シジュウカラ

いろんな鳥たちが庭に来て遊んでいきます。枯れた草の中にいる虫や実などをついばんでいます。

今年もロウバイが咲いています

2月初めくらいから、庭のロウバイが咲いています。

植えてから3年くらい経ちますが、元気に大きくなり、寒中に春の近さを感じさせてくれます。

roubai1.jpg  roubai2.jpg