2008 年 6月

IT経営の前進に向けて、共通EDI-ASPの構築スタート!

2年前から取り組んでいる「栃木EDI推進コンソーシアム」のシステム構築が、いよいよ具体化します。

今年度の全国中小企業団体中央会(全中)の補助金事業に応募し、ほぼ決まりそうです。採択されれば中小企業向けの共通EDI及び簡易生産管理システムの構築を開始します。

2006年度は、事前調査・研究ということで、システム構築に向けて製造業での調査を行いました。2007年度にシステム構築を行うはずだったのが、経済産業省の補助金のルールが変わったため応募できず、1年間先送りになってしまいました。

今年度は経済産業省の補助金ではなく全中の補助金を受けて作業が進みそうです。

EDIについては、今年の2月に発表された「ITによる地域活性化等緊急プログラム」にも施策の一つに取り上げられており、ようやく中小企業庁も本腰を入れて取り組む状況になってきています。

今まで中小企業にEDIが普及しなかった原因はいろいろありますが、中小企業を含めた日本全体の生産性を高めるためには避けて通れない重要課題です。導入価格が安くて、生産の効率に効果があり、IT活用レベルがあまり高くなくても導入できるEDI、発注する大企業側から見てもメリットがあるEDIをぜひ構築したいと思っています。

日本の大企業ではほとんどのところがEDI導入済ですが、一方でほとんどの企業で100%の発注をカバーすることはできていません。発注相手は中小企業だからです。専用線でしか使えないEDIや、使用料を月に数千円から1万円(一企業で)も払わせるようなEDIは絶対普及しないでしょう。

まもなく補助金の採択が決まると思いますが、来年2月の実運用に向けてシステム構築を成功させ、また参加企業も大きく増やしたいと思っています。 またそれをきっかけにして中小企業のIT経営の前進も図りたいものです。

我が家のバラ園

昨年から庭にバラを植え始めました。

すでに10種類くらいが元気に育っています。6月に入り次々に咲いてきています。

rose1.jpg  rose2.jpg  シャイニングレディー

rose3.jpg ラバグルート

rose8.jpg グリットコースター

rose4.jpg  rose5.jpg オードリーヘップバーン

rose6.jpg  rose7.jpg アイスバーグ

リビングから見える目の前の庭をバラでいっぱいにしたいな♪♪

ガソリン代の高騰

6月に入ってガソリン代が170円にもなってしまいました。

僕は年間2万6千キロ走っています。当然ガソリン代も大変です。今は週に1回くらいは足利に行くので、そのときに佐野IC近くのガソリンスタンドで給油していますが、それでも160円を超えます。

アメリカの大手石油メーカーの幹部は「需給関係で価格が上がる」と言っていますが、さすがに最近はそれを信じる人もいないでしょう。世界を動き回る投資マネーが、実勢とかけ離れた高価格をつける大きな要因です。先進国の心ある指導者の中では、そういう投機的資本に対する国際的な規制が必要、という声が上がってきています。

ガソリンだけではありません。米も投機の対象になり、そのため貧しい人々が食糧を手に入れることが難しくなってきています。

何年か前には「市場の自由競争に任せておけばすべてうまくいく」という議論がかなり流行し、政治の世界でも「規制緩和」が錦の御旗になっていましたが、そろそろそういう路線を反省し、国民のための必要なコントロールをすることが緊急の課題になってきているのではないかと思います。