キジが動かない・・・

先週から今週にかけて、長野、群馬、東京に2回、それから宇都宮、栃木市と息つく間もなく飛び回っていました。悲しいことに、すべて「直接はお金にならない仕事」で、営業というかIT経営の将来への布石というか、夢はあっても当面の生活が大変です。

僕が留守している間もほとんど毎日メスのキジさんが我が家の庭を訪問していたようです。トウモロコシを置いてあげているので、餌付けになっているのかもしれません。

今日は、デッキのすぐそば、2,3mくらいまで来て、ちょっとトウモロコシをつついた後、何を思ったか10分くらい全く動かずにこちらを見ていたそうです。

kiji-ugokanai2.jpg  kiji-ugokanai.jpg

近くで見るとまるまると太っていて、餌付けの効果抜群!なんでしょうか。

ガラス戸をたたいても知らん顔で、すっとこちらを見ていた、とのこと。キジさんは時々そういう時があって、まるで静止画みたいに動かなくなることがあります。
時々まばたきはするから、意識はあるんでしょうけど。

しばらく時間が過ぎて、おもむろに立ち去って行きました。

kiji-kaeru1.jpg

背中を向けて

kiji-kaeru2.jpg

草をついばんでいるように見えます。

kiji-kaeru3.jpg    kiji-kaeru4.jpg

咲き始めたシバザクラのそばを通って、ゆっくりと庭の向こうの方へ歩いて行きます。

kiji-kaeru5.jpg

そして、やがてレンギョウの向こう側に消えて行ったそうです。

2 件のコメントがあります

  1. nmox さんからのコメント:

    このキジは福沢さんとは正反対にきっとすごくヒマなんでしょうねー。
    春だからヒマなのか。
    何も望まないからヒマなのか。
    ヒマそうに見えても本当は忙しいのか。

    でもこのブログ、野生動物に恵まれてますね。
    おかげで癒されます。

  2. ITC福沢 さんからのコメント:

    我が家の周りはまだたくさん森が残っていて、今の時期は毎日ウグイスの鳴き声が森の中に響いています。

    ウグイスは「ホーホケキョ」じゃなくて、「ホーーホケッ」とか、「ホーホケケキョ」とかいろんな鳴き方があって、一羽一羽微妙に違うんですね。
    「あっ、またあいつが鳴いてる」なんて、けっこう楽しいですよ。

コメントをどうぞ