庭に小径を作る

長年の懸案(?)だった庭の小径を作り始めています。

以前からそのつもりで少し砂利を入れて、そこを通るようにしていたのですが、まずは路盤材(砂利と砂の混ざったもの)を入れます。

robanzai.jpg

その上に川砂を少しまいて、そこにログボード(枕木風のコンクリート板)を乗せます。できるだけ平らになるように水平器で調整します。デッキからつながるところは少し坂になっているので、傾斜をつけました。

logboard.jpg

要するにただ置くだけなので、歩いても動かないようにきっちりと安定させるのは案外難しいものです。でも土を掘って本物の枕木を埋めるよりはかなり簡単です。

小径の両側にレンガを斜めに埋めて花壇との境界にします。ログボードの間や境界のレンガとの隙間に砂利を入れれば完成!

shiage.jpg

でもまだ全体の数分の一しかできていません。休みを利用して少しずつやろうかと思います。
でも梅雨の前には完成したいな。

コメントをどうぞ