ものづくりIT推進シンポジウム開催

栃木県産業技術センターの主催で「ものづくりIT推進シンポジウム」が開催されました。今年度から始まった県の新事業「ものづくりIT推進事業」の一環です。

中小企業の生産現場のIT化を推し進めるのが目的ですが、県の主導でこのような取り組みが始まったことは画期的です。しかもその推進主体が産業技術センターであることは大いに期待できると思っています。

今回のシンポジウムには、東京の大田区から2社の社長、大阪から東海バネ工業の社長が来られ、それぞれの会社でのIT化の経験をお話されました。産業技術センターの森所長を交えた後半のパネルディスカッションでも各社の貴重な経験が話され、大変意義深い内容でした。

僕にとっては、産業技術センターのような公的組織の主催でこのような内容のシンポジウムが開かれたことがとても画期的で、ぜひ大きな取り組みにして頂きたいし、僕自身も積極的に関わっていきたいと思います。

コメントをどうぞ