共通EDI事業の進展のカギは?

全国中小企業団体中央会の補助金事業として、栃木EDI推進コンソーシアムとして取り組みが始まっています。

当面は、8月末を目指して、プロトタイプを作成することを目指しています。とりあえず動く状態を見せられるようなものを簡易に作ることによって、EDIや簡易生産管理ASPに対するイメージを持ってもらい、参加企業を増やしていきたいと考えています。

東京と名古屋でも同じようなコンセプトの作業が進んでおり、情報交換しながら進めています。来年初めには実業務での運用が始まりますが、これを進めていくためには企業側に対する個別支援が必須で、ITコーディネータがこの活動に参加してくることがカギになるだろうと思っています。

コメントをどうぞ