Windows 7 を使い始めました

Vistaがどうもイマイチで、ずっとXPのままでいましたが、ノートブックPCだけをWindows 7 Home Premium にアップしてみました。
(仕事上、デスクトップマシンは、まだしばらくXPのままにしておくつもりです)

ほぼ問題なく、快適に動作しています。

Vistaの評判があまりにも悪く、Microsoftとして初めて顧客の声を真剣に集めて作ったOSだけに、XPと比べて特に遅いという感じはしませんし、見た目も美しくてまあまあ満足です。

2,3年前のマシンにUpgradeしたので、いくつかのドライバの不具合がありますが、Windows 7 がプリインストールされているマシンならこういう問題は出ないでしょう。ただ、メモリは4GBにした方がいいと思います。

Windows 7 が出てから、ネットブックの売れ行きが落ち、Vistaへの乗換えを控えていたユーザーの乗せ換えが始まっているようです。そろそろXPから移行してもいい時期になってきたようです。ノートブックも価格がかなり安くなり(10万円前後でまあまあのマシンが買えます)、バッテリーの寿命も少し長くなっているようですから、様子見の方にとっては今年か来年あたりが買い時かもしれません。

4 件のコメントがあります

  1. プラネット さんからのコメント:

    2009年12月から、Windows 7を使っていますが、快適です。

  2. ITC福沢 さんからのコメント:

    そうですか。

    やはりそういう声が多いようですね。

    ずっとXPのままにするわけにはいかないので、そろそろWindows 7 の導入を検討する時期でしょう。

  3. くま さんからのコメント:

    最近、古いOSから、システムを移行する仕事が増えています。
    その中で、XPやWindows7を使ってテストをしていますが、動きは快調です!
    Excel2007やword2007も使いやすくなっていますよね(^^)

  4. ITC福沢 さんからのコメント:

    Officeも2010が出ましたね。
    Windows 7 の環境にインストールしてみましたが、思ったより軽快に動きます。

    2010はWeb版が使えるようなので、試してみるつもりです。

    ただ、Microsoftとしてはどう事業を進めるか、難しいところです。Web版の機能を高めていくとPC版が売れなくなるでしょうから。

    3年後はどうなっているんでしょうか。