農産物マーケティング研修会の講師を務めました

一昨日、塩谷南那須農業振興事務所の企画で「農産物マーケティング研修会」が行われ、講師を務めました。

テーマは、

「儲かる農業のためのIT経営  ~今日からできる農産物の生産・販売のポイント」

ということで、

1.SWOT分析から戦略マップ

2.マーケティングの観点

3.業務プロセスの展開と改善、改革

4.インターネットの活用

について、概略的にお話をさせていただきました。

2008年から09年にかけて、とちぎ農産物マーケティング協会のサイトリニューアルの支援をしたことがあり、その際、県下のJAのほとんどをヒアリングして回りました。それ以来の農業とのご縁で今回のセミナー講師を依頼されたものです。

当日は40人あまりの方々が参加されました。
農業者の方々を対象にセミナー講師を務めるのは初めてで、どう受け止められるのか、どんな意識でこられるのか、期待と不安の入り混じる気持ちでしたが、認定農業者の方々が多く参加され、真剣に話を聞いて頂きました。終わってからの感想も概ねよかったようで一安心です。

時間的には1時間半の講演ということで、あまり深くは話ができなかったのが少し心残りですが、また次の機会に突っ込んでできれば、と思います。本当は個別に対応しないと十分にはできないことなので、セミナーとしてはやむを得ないところでしょうか。

農業の世界でもマーケティングが言われ、市場を意識する経営が求められつつあるようです。農業は中小企業とはまた別の困難さの中にあり、その危機感はより強いのかもしれません。農業経営に対してもITコーディネータとして支援していけるようにしたいものです。

4 件のコメントがあります

  1. 中井 穂浪 さんからのコメント:

     農業者の方々を対象にセミナー講師を務めるのは初めてとのことで、大変 ご苦労様でした。

     認定農業者の方々が多く参加され、真剣に話を聞いて頂きました様子。

     終わってからの感想も、よかったようで一安心で、
    良かったですね。

     頑張っておられる様子がわかります。
    難しことに挑戦され 私は よくわかりませんが
    頑張って下さい。

  2. ITC福沢 さんからのコメント:

    コメントありがとうございます。

    農業は、食生活はもちろんですが、環境問題としても都市住民とも深い関わりがある問題だと思っています。
    一方で経営やIT普及の面では遅れている面もあります。

    自分のノウハウをこの分野に少しでも生かすことができれば、僕にとっても大きな喜びになります。

  3. mika さんからのコメント:

    農業とITがコラボする時代になったんですねー。
    いつまでも農協の言いなりになってたら、損するばっかりですものね。
    農家の方々の意識向上に一役買われて、おつかれさまでした!

  4. ITC福沢 さんからのコメント:

    激励ありがとうございます!

    そうなんですね、ITが関連する範囲がどんどん広がっていますね。

    大きな要素はやはりインターネット、つまりネットワークの技術の進展、インフラの発展でしょう。物理的に離れた場所を瞬時に結ぶのは、一時代前の感覚からすると夢のような話で、50代、60代以上の方がついていけないようなことがたくさんあります。

    農業へのIT経営の普及も、ほとんど手のついていない分野ですので、これからも息長く取り組んでいきたいです。

コメントをどうぞ