地震からこれまで

一昨日の地震で我が家の中は壊滅状態になってしまいました。

地震の起きた時はたまたま夫婦とも外にいて体は無事だったのですが、家に戻ったら食器棚が吹っ飛び、冷蔵庫もすべて開放、家じゅうの棚という棚はきれいに何も乗っていない状態になって、代わりに床は足の踏み場もないほど。
玄関の扉は枠が裂けていて、戸を開けたら2つに分離してしまいました。

2階の仕事場に様子を見にいったらこれもすごい状態。3台のPCはすべて吹っ飛んでいて、ラックの上にあった50kgもある古いコピー機も床に転落していました。壁一面の本棚の中身はすべて床に散乱し何がなにやらわからない状態です。
もしここで仕事をしていたら、と思うとぞっとしました

やっと気を取り直し、まずは玄関ドアを応急修理。そうしている間も2,3分おきに余震が来て、まるで船の上にいるような感覚です。

夜中までかかって食器の残骸などを片づけ、とりあえず寝られる状態になったのは夜中の3時過ぎ。ベッドにもぐってからも頻繁な余震のためにあまり寝られませんでした。

昨日は朝から一日片づけ。ようやく1階の生活スペースはだいたいきれいになりました。ただ近所のスーパーはみんな閉まっていて、わずかに開いているコンビニには品物がありません。ポテトチップスやレトルト食品で何とかしのぎましたが、冷蔵庫にはあまり材料が残っていないので、今日はどこかで食料を手に入れてこないといけない状況です。

まだ2階の仕事場は手つかず状態。今日はもう少し片づけなければと思いますが、腰も痛くなるし、気分的にも疲れます。東北各地の被災地の方々はどんなに大変だろう、と思います。
原発も何とか大事にならずに収まって欲しいです。ここ那須塩原はとなりが福島県なので、そういう意味でも他人事ではない気持ちです。

コメントをどうぞ